So-net無料ブログ作成

「るるぶ情報版」47都道府県コンプリートセット [電子書籍]

スポンサードリンク




「るるぶ情報版」電子書籍による47都道府県コンプリートセットが9800円 -INTERNET Watch

JTBパブリッシングから、2月13日から3月31日までの限定で、電子書籍の「47都道府県るるぶ情報版コンプリートセット」が、特別価格9800円で販売されているそうだ。電子書籍ストア「Kinoppy」で購入可能とのこと。

旅行ガイドブック「るるぶ情報版」は、北海道から沖縄まで全国47都道府県すべてのエリア版が発行されており、いずれも電子書籍化されており、Kinoppyにおける通常販売価格は1冊600円、47都道府県すべて購入すると2万8200円する。
それが、今回、それらのコンプリートセットを、1万円を切る特別価格で販売している。

JTBパブリッシングによると、紙版ならば47冊で重さが19.712kgにもなり、それが数百グラムの電子書籍リーダーで全て読めるようになる、と宣伝している。

岡嶋二人名義の全作品を集めた電子書籍版「コンプリートボックス」 - ITmedia eBook USER

以前ご紹介した岡嶋二人のコンプリートボックス同様、こうしたお買い得セットは、電子書籍を買いたくなるうまい仕掛けけだと思う。

ただ、正直、一度、「るるぶ東京」が100円で買えるキャンペーンがあったので買ったことがあるのだが、e-inkのリーダーでは、カラー写真はまともに見られないし、画面が小さいから文字も小さくて読みにくいし、画像だらけなので処理も重いしで、ほとんど実用的でなかった。
なので、買うなら、元のA4サイズが見やすい10インチクラスの大画面のカラーの電子書籍リーダーか、汎用タブレットにリーダーアプリを搭載して、読まないと意味がないだろう。

もう一点気になるには、改定版に対する言及がないこと。
このシリーズは、最短1年から数年ごとに、改訂版が出ているが、一度買ったら、その後も、改訂版が手に入るのか、それとも、古い版のままなのかが気になる。
もし、新しい版は別途買わなければいけないのであれば、そんなに毎年全国に旅行に行く人もいないだろうから、大抵の人は、旅行に行くたびにそのエリアのガイドブックを買った方が安い。情報も、そのつど最新のものが手に入るので、便利だろう。

そう考えると、意外と、このセットが欲しい人は、そんなに多くないのかもしれないな。

個人的には、旅行や泊まりの出張をするときは、そのエリアの「るるぶ」などの旅行ガイドを、図書館で予約して借りて、旅行に持っていくのが常だ。
それで困ったことがないし、どうせ買っても、使うのは短い旅行期間中だけなので、わざわざ買う気は起きないな。

関連記事:
電子雑誌の存在意義って何だろう?:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました