SSブログ

ジェーン・スーさん、第31回講談社エッセイ賞受賞! [本・ムック]

スポンサードリンク



ジェーン・スーが第31回講談社エッセイ賞を受賞!! #貴様女子 ソラトニワ | soraxniwa

ジェーン・スーさんの「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」(幻冬舎刊)が、第31回講談社エッセイ賞を受賞したことが発表された。

ご受賞、おめでとうございます!

講談社エッセイ賞 - Wikipedia

この賞は、第1回 (1985年) 受賞の野坂昭如、沢木耕太郎を始め、吉行淳之介、景山民夫、東海林さだお、いとうせいこう、酒井順子など、名だたる作家が名を連ねる、日本のエッセイ分野ではほぼ唯一で最高峰の賞だ。

今回の選考委員は、岸本佐知子・酒井順子・東海林さだお・坪内祐三・林真理子で、名エッセイストの彼らに、しかもエッセイストとしては処女作の本が選ばれたのだから、この受賞はかなり異例のことだと思う。

副賞は百万円で、文学賞としては高額な方だ(芥川賞や直木賞も百万円)。受賞式は9月17日に東京都内で開かれる予定とのこと。

受賞式があったら、ニュースにも載るし、メディアの取材も増えて、ますます忙しくなるだろうな。

ホント、体を壊さないように、頑張って欲しいな。

膳場貴子アナ、第1子妊娠!会社員男性と結婚、年末に出産予定 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ところで、NEWS23の膳場貴子さんが、会社員男性と3度目のご結婚をし、初のご懐妊とのこと。

膳場さんがスーさんの熱烈なファンであることは明言されていたにも関わらず、代行MC出演がずっと叶わなかったのは、今回のニュースが背景にあって、迂闊にしゃべれないことが多かったから、なのかも。
だとしたら、産休前に、是非一度「相談は踊る」に出て欲しいなぁ。もし、出てくれたら、きっと神田愛花以上の話題を呼ぶぞ!


ちなみに、7月24日(土)の代行MCは、スーさんがプロデュース参加したアルバム「Bittersweet」を出したばかりの土岐麻子さんだった。
元々落ち着いたいい声をしているし、自分でもラジオ番組を持つだけに、さすがにMCもアナウンサー並みに手慣れたもの。


ニューアルバムの曲も掛けまくりで、番組が音楽に支配されたかのように、その合間に相談が入る、みたいな不思議な回になった気がする。
また、新コーナーの「あなたを導く恋愛相談の館」も、徐々にこなれてきて、だんだん面白くなってきたな。今回は、今までで一番面白かったと思う。

次回、8月1日(土)は、代行MCをライムスターのMummy-Dさんが、BGMのMIXをDJ JINさんが担当する。大学サークル時代の仲間であるお二人と、宇多丸さん抜きでどんなトークをするのか楽しみだな。

関連記事:
なんだ?この怒涛のジェーン・スー:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

【RCP】【送料無料】Bittersweet(DVD付)/土岐麻...

【RCP】【送料無料】Bittersweet(DVD付)/土岐麻...
価格:3,607円(税込、送料込)





【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました