SSブログ

4月スペシャルウィークの聴取率はTBSラジオがトップを維持 [ラジオ]

スポンサードリンク



TBSラジオは、おかげさまで連続首位を14年10ヶ月間継続! | TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~

2016年4月18(月)~4月24日(日)に実施された、個人聴取率調査(ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査)の結果が発表されたようで、TBSラジオは、2001年8月から89期連続、14年10か月間、個人聴取率No.1となったらしい。

平均聴取率は、TBSラジオは1.3%を獲得し首位で、2位はニッポン放送で0.9%、3位はTOKYO FMで0.8%、4位はJ-WAVEで0.7%、5位は文化放送で0.6%、6位はNHK第一で0.5%とのこと。
週平均に加え、平日、土曜、日曜の各平均も1位ということで、不動の地位を築いているな。

最高聴取率ランキングでも、次の通り、トップ12に、TBSラジオが10番組がランキングし、ほぼ独占状態。

1位:伊集院光とらじおと(TBSラジオ)
2位:安住紳一郎の日曜天国(TBSラジオ)
3位:土曜ワイドTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送(TBSラジオ)
4位:森本毅郎スタンバイ!(TBSラジオ)、有馬隼人とらじおと山瀬まみと(TBSラジオ)
6位:たまむすび(TBSラジオ)
7位:荒川強啓 デイキャッチ!(TBSラジオ)、大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版(TBSラジオ)、福のラジオ(TOKYO FM)
10位:ジェーン・スー 生活は踊る(TBSラジオ)、マイあさラジオ(NHK第一)、垣花正 あなたとハッピー(ニッポン放送)

特に、今回、一番注目された「ゆうゆうワイド」後番組の「伊集院光とらじおと」「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」および「ジェーン・スー 生活は踊る」についても、「伊集院光とらじおと」が1位「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」が4位、「ジェーン・スー 生活は踊る」が10位と、いきなり結果を出した形となった。

「大沢悠里のゆうゆうワイド」は前回(2月)の調査で1位だったが、後番組の「伊集院光とらじおと」も1位を維持。
放送開始の翌週がスペシャルウィークだったという悪条件を考えると、「さすが、伊集院」というところで、本人もホッとしていることだろう。

「ゆうゆうワイド」後半の「大沢悠里のゆうゆうワイド 昼もゆうゆう120!」は前回4位だったが、その後番組の「ジェーン・スー 生活は踊る」は10位にランクダウン。
ただ、伊集院に比べて知名度が弱いのと、番組で全くスペシャルウィークの告知をしていなかったことを考えれば、ベスト10に入っただけでも立派だと思う。
さらには、土曜に移った「大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版」も7位にランキング。
前番組の「サタデー大人天国! 宮川賢のパカパカ行進曲!!」も人気番組ではあったが、ベスト10には入っていなかったことを考えれば、こちらも大成功。

面白いのは、「森本毅郎スタンバイ!」は前回3位から4位に、「大沢悠里のゆうゆうワイド」は前回5位から7位に、「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」が前回9位からランク外へと、ランクダウンした一方、「土曜ワイドTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」が前回9位から3位に躍進、「たまむすび」も前回7位から6位にランクアップ。
ベテランの番組が、軒並み順位を落とす一方で、比較的若手の番組はランクアップしており、TBSラジオの「世代交代したい」という思惑通りなのだろう。

トータルで見れば、今回のTBSラジオの番組改編は大成功ということになるのだろうか。

以前なら「大竹まこと ゴールデンラジオ」あたりも、以前はトップ10入りしていたのに、いつのまにか同時間帯聴取率で「たまむすび」に首位を奪われて、それ以降、それが取り戻せないみたいだな。

この結果を見れば、秋にも、他局は、早急に対抗策を考えざるを得なくなったな。

ところで、TBSラジオの1.3%を始めとする各局の平均聴取率は、前回(2月)とほとんど変わっておらず、この牌が大きくならないことには、単なるラジオ局間の食い合いでしかなく、全体ではラジオ業界が発展しているようには見えないんだよな。

Radikoが始まった時も気になったが、果たしてワイドFMが始まったことで、どの程度聴取者が増えているのかも気になるところ。
そういった統計は出ているのかな?

関連記事:
4/20からの聴取率調査週間で面白かったラジオ番組:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



のはなし(し) [ 伊集院光 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

ナイツ独演会 顎を引いて頑張れ。 [ ナイツ ]
価格:3935円(税込、送料無料)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

HGS

こんにちは

>Radikoが始まった時も気になったが、果たしてワイドFMが始まったことで、どの程度聴取者が増えているのか

確かどの媒体で聴いても聴取率には含まれると聞いた覚えがあるので
SIUが変わってない限りそんなに増えたり減ったりしてないんでしょうね

媒体別の聴取率も興味ありますが、放送局関係以外には公表しないのでしょうからねぇ

ちなみにスーさんの番組はSWでの特別な放送をしてませんでしたよね
それもちょっと影響してるのかもしれないですけど
前後番組からの落ち込みがゆうゆう120の時より大きいので
個人的にはどうかなぁ、って思います
ほぼ毎日仕事しながら聴いてますが、なんでしょうか、聴き応えが
無いのが気になります
昼向きの番組構成なのは判りますが、、、

by HGS (2016-05-24 06:12) 

naniwa48

HGSさん、こんにちは。
ワイドFMでリスナーが増えているなら、AM勢とFM勢の差が広まってもおかしくないのですが、そんな感じもないですしね。
「生活は踊る」は、確かに、コーナーや曲が次々やってきて、あっという間に終わる感じが強いですね。実際、録音をトーク部分だけ飛ばし飛ばしで聴くと、30分余りしかない日もあります。
by naniwa48 (2016-05-24 07:54) 

関東のラジオ聴き

ご無沙汰しています。
伊集院さんとジェーンスーさんが数字を残せたのは納得な感じですが、「ナイツのちゃきちゃき」が躍進したのには驚きだし嬉しい感じです。「ちゃきちゃき」の場合は伊集院さんやスーさんと違い、「永六輔その新世界」が終わって「六輔七転八倒九十分」にコーナーごと移してしまうスポンサー(カタログハウス、全国競輪施行者協議会など)があって営業的にも大変そうな状況からスタートしただけに、ここまで躍進できたのはすごいことです。
NHKのマイあさラジオがベスト10入りしたのも意外。調査期間が熊本地震発生からまだ日が浅くて、テレビのように関連情報で番組のほとんどを埋めていたからでしょうか?

by 関東のラジオ聴き (2016-06-01 11:46) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
「ナイツのちゃきちゃき」は、冒頭の漫才が大好きで、毎週そこだけは確実に聴いています。出水アナも、テレビでは見ないポンコツぶりを発揮して、なかなかいい味を出していますね。
マイあさラジオは、聴いたことがないで全然事情が分からないのですが、おっしゃるような事情があるのですか。なるほどね。
by naniwa48 (2016-06-02 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。