SSブログ

長寿番組の終焉 [テレビ]

スポンサードリンク



「さんまのまんま」9月いっぱいでレギュラー放送を終了 年2回のスペシャル番組に - ねとらぼ

明石家さんまが司会を務める関西テレビ制作「さんまのまんま」が、9月いっぱいでレギュラー放送を終了するそうだ。
その後も、特番形式で「さんまのまんまスペシャル」が続くとは言え、昨年4月に放送30周年を迎え、7月には放送回数が1440回を超えた長寿番組だけに、惜しむ人は多いだろう。

さんまでは、昨年「さんまのスーパーからくりテレビ」が終了したのに続く、長寿番組の終了だ。

2014年には、「笑っていいとも!」が終了したし、

ご長寿番組「ライオンのごきげんよう」が視聴率低迷でリニューアル!2016年3月で平日帯の放送が終了 | LAUGHY [ラフィ]

2016年3月には、小堺一機司会の「ライオンのごきげんよう」が終了。

このところ長寿番組の終了が目につくのは、視聴率やら製作費やらいろんな要素が絡み合っているんだろうが、今後も、続々ありそうか気がしてくる。

「SMAP×SMAP」も、年末までに終了するのが確定だし。

「徹子の部屋」は、司会の黒柳徹子さんの体調次第。以前に比べても、滑舌が悪くなっているのが気になって仕方ない。

「サザエさん」も、最近視聴率が低下しているそうで、メインスポンサーだった東芝が降りたこともあり、先行き不透明。

「新婚さんいらっしゃい!」も桂文枝さんも、最近、スキャンダルなどで元気がないのが気掛かり。

ある程度の新陳代謝は必要なのだろうけど、安易には終わって欲しくないのも、テレビを見てきた視聴者の気分ではあるな。

関連記事:
今年も「新春TV放談2016」が面白かった:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。