So-net無料ブログ作成

「キングオブコント2016」はライスが優勝! [お笑い]

スポンサードリンク




index.png

ライスが優勝!「キングオブコント2016」速報 - お笑いナタリー


10月2日(日)に行われたコント日本一決定戦「キングオブコント2016」の決勝で、2003年に結成で初出場の「ライス」が優勝し、9代目王者に輝いた。

決勝戦ファイナルステージには、ジャングルポケット、ライス、かまいたち、タイムマシーン3号、かもめんたるの5組が進出し、ダークホースだったライスが1stステージとの合計で936点を叩き出して、9代目王者に輝いた。

以前、期待していると書いたラブレターズは、会場の笑いを掴めず最下位に沈み、本当にがっかり。
一方で、全く知らないライスの快進撃には驚いた。


ライスは、田所仁(33)、関町知弘(33)のコンビだが、山里亮太のラジオに名前が出てきた記憶があるぐらいで、顔は全く知らないし、ネタも見たことがなかった。
ただ、「キングオブコント」が、今年初のテレビ出演だったそうで、知らないのも無理はない。

ライス (お笑いコンビ) - Wikipedia

来歴を調べると、高校時代の同級生で結成されたコンビで、結成して13年。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、「ハリセンボン」や「しずる」と同期とのこと。
もはや新人とは言えない年齢であり、NSCではネタの面白さは評価されていたのにもかかわらず、ここまで全く売れることなく来たようだ。

実際、ネタも録画で見たが、ネタの造りが独特で、何ということのない導入部から、どんどんシュールでへんてこりんな世界に引き込まれていく感覚が面白い。かなり笑った。
これまで全くネタを見たことがなかったことが有利になったのは、M-1グランプリのサンドウィッチマン優勝に似たインパクトだったからだと思う。

なんで、今まで注目されることがなかったのか、不思議で仕方がない実力の持ち主だな。

という訳で、今回は、久々に私にとっては、インパクトのある「キングオブコント」だった。


YouTubeで他のネタを見始めたら、このネタを発見。
確かエンタの神様で見たが、覚えている。これが、ライスだったのか! 物凄い好きなタイプのネタだ。 

ライスの二人が、テレビでどの程度活躍できるのかは分からないが、クセになりそうなネタは、もっと見てみたくなったので、まずはYouTubeで探してみようと思う。

まだ、単独名義のネタDVDは発売されていないようだが、是非とも発売して欲しいな。

関連記事:
「キングオブコント2016」決勝進出者発表&「歌ネタ王決定戦2016」結果:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました