SSブログ

ムック本「ケトル VOL.39」はTBSラジオ特集! [サービス]

スポンサードリンク



雑誌ケトル「いつでもどこでもラジオが大好き!」特集:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

以前にも、ラジオ特集をしたムック本「ケトル」をご紹介したことがあったが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケトル VOL.39
価格:972円(税込、送料無料) (2017/10/21時点)


ケトルVOL.39 - 太田出版

10月16日(月)に発売された新刊「ケトル VOL.39」は、「TBSラジオが大好き!」と題したTBSラジオ特集だそうだ。

伊集院光、久米宏、FROGMAN、アルコ&ピースへのインタビュー記事。

・三条毅史(TBSラジオ編成局制作部長)×橋本吉史(TBSラジオプロデューサー)
・ライムスター宇多丸×しまおまほ
・山里亮太×セパタクロウ(構成作家)
・笹川友里(TBSアナウンサー)×博多大吉
・荒川強啓×宮台真司
・荻上チキ×長谷川裕(TBS ラジオプロデューサー)
・大沢悠里×ジェーン・スー

といった興味をひく対談企画のつるべ打ち。さらには、

・ネット時代にこそ復活してほしい番組ナンバーワン
・謎の書き起こし職人「みやーん」への取材記事
・「安住紳一郎の日曜天国」関係者が選ぶ“記憶に残る回”
・ラジオクラウドの紹介
・TBSラジオの名番組を10のキーワードで振り返る
・TBSラジオ好きなら知っておきたい赤坂トリビア

といった、タイトルを読むだけでも、TBSラジオファンなら興味をそそる記事が満載だ。

ファンなら、買って損はないムック本な気がするな。価格は900円(税別)だ。

私も、早速購入しかけたが、以前買った「ケトル Vol.28」も、直ぐに電子書籍版が出て、価格も540円と安かったことに気づき、購入を思い留まっていた。

ところが、実際に10月20日に、電子書籍版が発売されたら、何と価格が紙の本と全く同じ!
それじゃあ、ということで、結局、紙の本を購入。

届いて既に読み始めているが、個人的には、「安住紳一郎の日曜天国の記憶に残る回」という特集が、過去の数々の記憶が呼び起されて、読んでいて一番楽しかったな。

ワンテーマ雑誌『ケトル』が「TBSラジオ」をピックアップ 発売前増刷決定 - エキサイトニュース

ちなみに、「ケトル VOL.39」は、同誌では初の、発売前に増刷が決定したそうだ。
ラジオ特集だった「ケトル Vol.28」より、TBSラジオだけを特集した「ケトル VOL.39」の方が売れるというのは、面白いものだな。

関連記事:
雑誌ケトル「いつでもどこでもラジオが大好き!」特集:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケトル VOL.39
価格:972円(税込、送料無料) (2017/10/21時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。