So-net無料ブログ作成

日本テレビで見た特番「ネタXチェンジ」 [テレビ]

スポンサードリンク



title.jpg

★ネタXチェンジ★名作ネタを持つ人気芸人同士が互いの持ちネタをチェンジ[字]|番組表|日本テレビ

日本テレビで、2019年9月27日(金)に放送された特番「ネタXチェンジ」が、たまたま自動録画されていた。

こうした特番は、大抵の場合、新番組企画のパイロット版であることが多く、評判が良ければ、レギュラー番組に昇格することもよくある。

この番組は、誰もが知る名作ネタを持つ芸人同士が、互いのネタをエクスチェンジ(交換)して披露するという、ありそうでなかった企画の番組で、

特番では、千原ジュニアとケンドーコバヤシがMCを務め、ジャングルポケットの「アジト」とハナコの「犬」、ミキの「兄弟漫才」とEXITの「ネオパリピ系漫才」、チョコレートプラネットの「密室ゲーム」とシソンヌの「ボクシング」をエクスチェンジしていた。

単にそのままコピーするのではなくてもいいようで、ミキとEXITという間反対のキャラのネタに無理があり過ぎておかしかったり、チョコプラとシソンヌは、それぞれ独自のアレンジが加わってまた違った面白さが出ていたりして、とても新鮮だった。

この番組はとてもいいアイデアなので、すぐにレギュラー化されるだろうと思ったが、その後、レギュラー化どころか、特番の第2弾さえ放送されることもなく、全く続報がない。

ネタXチェンジ

後で調べたら、日本テレビではなく、大阪の読売テレビの制作だったようで、その辺もレギュラー化への障壁が高いのかな、という気もするが、とてもいいアイデアなのだから、これは是非ともレギュラー化して欲しいな。

ただ、放送では、アキラ100%、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫の小ネタリレーもあったが、あれは全然面白くなったので、不要だと思う。

きちんとしたネタ芸人の良質のネタ対決だけで十分だと思う。

次は、サンドとナイツ、東京03とシティボーイズみたいなウデ利き同士の交換対戦をぜひ見てみたいな。

関連記事:
「サンドウィッチマンと芦田愛菜の博士ちゃん」がレギュラー化:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。