SSブログ

三才ブックスからのラジオ関連本のご紹介 [本・ムック]

スポンサードリンク




ラジオ番組表2020年春号 | 三才ブックス

春と秋の恒例「ラジオ番組表2020年春号」が、三才ブックスから、2020年2月22日に発売になった。価格は税込1,320円。

恒例の「AM・FM局・短波全105局の最新タイムテーブル」などのほか、今回は珍しく「いまradikoでチェックしたい AMラジオ局 女性アナウンサーインタビュー」や、付録冊子の「ラジオ局別 女性パーソナリティ名鑑」といった女性アナウンサー&パーソナリティーに注目した特集号となっている。

別冊付録付きということで、いつもより価格も若干高めの設定となっているが。付録冊子はオールカラーとのことで、普段はあまり意識しない女性アナウンサー&パーソナリティーのお顔をまとめてカラーで拝見できるということで、ラジオファンにはその価値はありそう。



電子工作最強ガイド | 三才ブックス

こちらは、電子工作関連の雑誌記事をまとめたムック本で、価格は税込1,530円。

ラジオ関係の専門誌ではないが、ラジオ関係も、高機能なゲルマニウムラジオや、AMラジオキットの大音量化、FMラジオ用周波数コンバータなどの工作記事が開催されている。

さらに、特別付録として、「秋月電子組み立てキットオールカタログ222」が付属する。


もう一つご紹介しておきたいのが、雑誌「ラジオライフ」の最新号。


ラジオライフ2020年6月号 | 三才ブックス

三才ブックス発行の「ラジオライフ2020年6月」は、創刊40周年記念号だそうで、「ラジオライフ」の歴史をたどる特集となっている、

価格は、税込997円。

といっても、本当のラジオ好きに関係がある特集は「第3特集 受信ライターたちの青春の1台を振り返る『受信機回顧録』」ぐらいで、実はあまり多くない。

ただ、一応、その唯一無二の歴史に敬意を表して取り上げた。

関連記事:
最近のラジオ関連の出版物のご紹介:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。