SSブログ

「たりないふたり2020」を見逃したので「Hulu」を試す [ネット配信]

スポンサードリンク




『たりないふたり2020』放送決定 | 朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

たりないふたり2020~春夏秋冬~ 春|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題

南海キャンディーズの山里亮太、オードリーの若林正恭によるお笑いライブ「たりないふたり」は、大好きで、テレビのレギュラー番組の時代から、できるだけ見ていたのだが、5年ぶりのライブだったという2019年の「さよなら たりないふたり」は、名前の通り、おそらくこれが最後の「たりないふたり」なのだろうと、ファンは感じたのだろう。
全国の映画館でのライブ上映も含めて大盛況だった。

私自身はというと、ライブはあるのは知っていたが、気づいたときにはチケットは売り切れ。日テレで放送があることもチェックしておらず、見逃してしまった。

「さよなら たりないふたり」の時点では、山里の結婚は発表後だったが、若林の結婚は既に決まっていたのに未発表の状態だったため、山里の結婚について盛り上がったことは漏れ聞こえていた。

ただ、その後、若林の結婚が発表されたことを考えると、「たりないふたり」でこのライブを終わりにすることに疑問に感じていたので、もう一度、続編が放送される可能性がある気はしていた。

それなのに、2020年5月28日深夜に放送された「たりないふたり2020」も、完全に放送に気づいておらず、見逃してしまった。

しかも、発表内容をよく読むと、今回放送されたのは、「たりないふたり2020~春夏秋冬~ 春」と題しており、どうやら、今回1回のみの放送ではなく、初夏秋冬と季節ごとにあと3回放送があるらしい。

次は、絶対に見逃さないようにしなければ。早速、レコーダーに「たりないふたり」をキーワード登録したぞ。

unnamed.png

たりないふたり2020 ~春夏秋冬~ が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

一方、見逃した「たりないふたり2020~春夏秋冬~ 春」は、TVerなども含め行われず、定額制の動画配信サービス「Hulu」でのみ、見られるようだ。

正直、「Amazonプライムビデオ」でさえ、全然活用できているとは言えない私に、「Hulu」のコンテンツ量は宝の持ち腐れで、継続的に契約するつもりはない。

ただ、「Hulu」は、初回限定で、契約後2週間(短か!)は無料で利用でき、私はこれまで「Hulu」を利用したことがないので、この特典は利用できるはず。

また、「Hulu」のラインナップを見ると、「たりないふたり2020~春夏秋冬~ 春」だけでなく、「さよなら たりないふたり」や、「たりふた SUMMER JAM '14」など、全ての過去作が見られこともあり、初回限定の特典を今回使い、「Hulu」の有料会員に登録してみた。

料金は月額1,026円(税込)で、それ以外に映画など個別課金のコンテンツもある。

加入してみたら、 コンテンツ数は6万本以上というが、コンテンツのラインナップとしては、つぎの点が特徴のようだ。

・HBOの作品など、海外のテレビドラマシリーズが充実している
・日本テレビ系列のドラマやバラエティ作品が見られる
・日テレ系列番組のスピンオフ番組や、オリジナル特典コンテンツもある
・FOXチャンネル、ナショナル ジオグラフィック、ヒストリーチャンネル、MTV MIX、ニコロデオン、Baby TV、は国内・海外のニュースなどのチャンネルのストリーミング配信が見られる
・読売ジャイアンツのLIVEストリーミングが見られる
・Huluキッズという子供向け番組のラインナップがある

見放題の映画は、邦画、洋画共に弱く、ほとんど新しい作品がなく、Amazonプライムビデオとの差異をあまり感じないほど。

Huluオリジナルというコンテンツも、日テレ制作のものは、日テレ系列番組のスピンオフ番組やオリジナル特典コンテンツ程度にとどまり、Huluのみで見られるオリジナルテレビドラマとか、オリジナルバラエティ番組みたいなものは弱い。

読売ジャイアンツの試合も、見られるのは主催試合のライブストリーミングだけで、後から見逃し配信もできないから、ジャイアンツ戦を目的に加入するなら「DAZN」の方が圧倒的に優れている。

さらに、意外だったのは、ジャイアンツ戦や、FOXチャンネルなどのチャンネルのライブストリーミング配信がやたら多いこと。
全体的なバランスを見たら、「Hulu」って、一概にオンデマンド配信サービスだとは言い切れないほど。

当然だが、ライブストリーミングは録画できないし、見たい番組は番組表で決められた時間にしか見られないから、こうしたライブストリーミングばかりが増えても、利用者はあまり嬉しくはない。

結果として、わざわざ「Hulu」に加入したい人というのは、今回の私のように、日テレの過去の特定のテレビ番組をどうしても見たい人か、海外のテレビドラマシリーズが大好きな人ということになりそうだ。

私の場合も、どうしても見たかった「たりないふたり」シリーズを見た後は、「犬も食わない」「あの子は漫画を読まない。」「ハリーポッターと魔法の歴史」を見たら、海外ドラマにあまり興味がないため、もう見るものがなくなった。

ただ、知らなかったBS日テレの面白い漫画を紹介する番組「あの子は漫画を読まない。」のことを知れたのは収穫。これは、引き続き予約録画して見よう。

そのため、何の惜しみもなく、無料の2週間以内に解約をし終えた。

なお、解約しても、一度登録したアカウントは保存されるようで、解約後も、後でログインして「再開」ということが可能なシステムとなっているようだ。
もし、お金を払っても見たいコンテンツが出てきたら、その都度、再開すればいいというのは、手軽でいいシステムだと思う。

とはいえ、私の場合、今のところ「Hulu」に契約しようと思うことはなさそうだけど。

関連記事:
「さよなら たりないふたり」が放送決定!:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
5月31日に「明日のたりないふたり」オンライン配信:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。