SSブログ

レコファン渋谷BEAM店が閉店してしまった [音楽]

スポンサードリンク



unnamed.gif

渋谷の中古CD店、26年の歴史に幕 新型コロナで外国人客減響く:時事ドットコム

1994年にオープンしてから26年間続いてきた、渋谷のレコファンが、2020年10月11日(日)で閉店してしまいました。

一店舗の中古および輸入レコード、CDの在庫量ではトップクラスである上に、渋谷という好立地なのに、価格もとてもリーズナブルという、とてもありがたいお店でした。

他の店では見向きもされなくなった過去のミュージシャンであっても大抵、棚にきちんとタグを設置してあり、できるだけ、売れたアルバム、ベスト、新譜があれば在庫しているのが、このお店の良心だと思います。

掘り出し物も多くて、このお店で、安かったので試しに買ってみて、ファンになったミュージシャンはとても多いな。

私も、長らく愛用してきたお店だったので、閉店は物凄く残念だし、とても寂しい。

CIMG0126.JPG

最後に行ったのは、2019年12月の年末セールの時に、まとめ買いした時か。

CIMG0127.JPG

最後にもう一度行きたかったのですが、先週末は「台風が来るかもしれない」という状況だったこともあり、それは叶わず、これが私にとっての見納めになりました。

IMG_20201015_095546.jpg

その時買ったCDとレコファンの袋も、たまたま撮影していたな。
19枚のCDを買って、支払いはたった14,165円(税込)。
重いだろうと、袋を2重にしてくれたのを思い出しました。

レコードの売り上げ、CDを上回る 米業界団体報告:時事ドットコム

長期的に見れば、定額音楽配信の拡大で、CDなどの売り上げが落ちていて、レコードを下回るまでになってしまったことが大きいらしい。
(上の記事ではレコードがCDを上回ったというタイトルになっているが、実態は、レコードの売り上げは微増で、CDの売り上げが激減したというのが正しい。)

昔は、横浜や川崎、蒲田、新宿など、あちこちにお店があった時期もあったのが、急速に店舗を減らしていったのは、それが原因らしい。

ただ、渋谷店の閉店の直接の原因は、新型コロナウイルスの感染拡大で、一時閉店した後、営業再開したものの、客足が戻らなかったことが大きいようです。

私も、昨年に行った時に、「外国人、多い!」と気づいたほどだったので、インバウンド需要で盛り返していたのが、外国人客が来日できなくなったのが響いたのでしょう。

店舗情報 (MAP) - レコファン

なお、レコファンは、秋葉原の高架下「SEEKBASE」内(2020年10月1日に開店)と、武蔵小金井駅前のMEGAドン・キホーテ内(2020年11月1日開店予定)に、相次いで新店舗をオープンさせ、そちらで営業を続けるそうです。

秋葉原は、それほど大きな店舗ではないし、武蔵小金井はもが家からはちょっと遠いということで、あまり足を運べないかもしれませんが、近くに行く機会があれば、立ち寄りたいと思います。

関連記事:
洋楽はAmazon.comでCDのまとめ買いがお得:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。