SSブログ

「キングオブコント2021」の優勝は「空気階段」 [お笑い・芸能]

スポンサードリンク



og.jpg

空気階段、キングオブコント圧巻V!結成10年目…歴代最高得点で - イザ!

時間がなくて、なかなか見られなかったのだが、ようやく録画してあった「キングオブコント2021」を見ることができた。


ご存知の通り、優勝は「空気階段」。

ファーストステージで歴代最高の486点を記録し、3015組の頂点に立ったのだが、それを別にしても、今年のキングオブコントは、全体的に面白かった。

キングオブコント2021審査員発表! | キングオブコント2021

まず、今年は、審査員長の松本人志(ダウンタウン)以外は、審査員が直前まで発表されず、直前に発表された審査員が、飯塚悟志(東京03)、小峠英二(バイきんぐ)、秋山竜次 (ロバート)、山内健司(かまいたち)というキングオブコント優勝者。
ここは、引っ張った割に、極めて妥当でわざわざ隠すほどの人選でもなかったな。

決勝ファーストステージは、次の10組。

・蛙亭
・ジェラードン
・男性ブランコ
・うるとらブギーズ
・ニッポンの社長
・そいつどいつ
・ニューヨーク
・ザ・マミィ
・空気階段
・マヂカルラブリー

蛙亭、ジェラードンから、かなり面白く、ここで会場が温まって、後のコンビは得したと思う。
結果、今回、いわゆる「ウケなかった」コンビが一組もなかったと思う。

ここで勝ち抜けたのが、男性ブランコ、ザ・マミィ、空気階段の3組だが、この時点で、空気階段が点数も会場の雰囲気もイチヌケした感があり、ファイナルのコントも余裕で優勝を勝ち取った感じとなった。

マヂカルラブリーは、もし、優勝すれば、野田クリスタルが「M-1グランプリ」「R-1グランプリ」と合わせて史上初の3冠になるということで注目されたが、そこまでの勢いというか、新鮮さがもうなかった。


空気階段の踊り場 | TBSラジオ FM90.5 + AM954~何かが始まる音がする~

「空気階段」というと、私にとっては、TBSラジオ「マイナビ Laughter Night」で、ネタで勝ち抜き、レギュラー番組を獲得。
そこで、鈴木もぐらのクズ人間ぶりを披露し続け、水川かたまりも別の意味で変人で、引かれていたけど、水川かたまりが作るネタは一貫して面白かった。
TBSラジオでは人気者だったのだが、なかなかそれが一般に広がらなかった。

それが、ようやく今回の優勝で世間にも知られるようになったか、というのが正直な感想だ。

TBSラジオリスナーとしては、おめでとう!と言うしかない。

ただ、今の時代は、サンドや華丸大吉のように、お笑いもいいキャラ全盛の時代なので、どちらもクズエピソード満載のコンビが、どこまで受け入れられるかは分からない。

今後は、ネタ番組での起用はどんどん増えるだろうけどね。

関連記事:
昨年の「M-1」「R-1」「KOC」「THE W」のこと:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
「キングオブコント2022」優勝は「ビスケットブラザーズ」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。