SSブログ

新しい生ワイドのラジオ番組の感想 [ラジオ]

スポンサードリンク



この春始まった生ワイドのラジオ番組を一通り聴いてみたので、感想を書いておきたい。

51849_ext_18_0.jpg

パンサー向井の#ふらっと | TBSラジオ FM90.5 + AM954~何かが始まる音がする~

TBSラジオの朝生ワイド「パンサー向井の#ふらっと」は、パンサー向井は、さすがすでにラジオ番組をいくつも持っているだけあって、何の不安もないパーソナリティぶり。

髙橋ひかるは、2週目、都合でお休みで、まだ向井さんとのコンビでは聴けていないが、滝沢カレン、ココリコ田中、三田寛子のパートナー陣とのコンビネーションは大きな問題なし。
滝沢カレンは、やっぱり若干ヒヤヒヤするが。

ただ、曜日パートナーは、原稿読みにはあまり向いていないと判断したのか、提供クレジットから、ニュースや交通情報の呼び込み、日本香堂からの手紙読みなど、すべてパンサー向井がやっており、あまりに彼の負担が大きくないか?と思ってしまう。
2週目の三田寛子は、パンサー向井が間に合わない可能性があったので、シャキッとしていたが。

あと、コーナー企画が、まだ「毎週聞きたい」と思えるものがないなぁ。コーナー企画やゲストコーナーの時間も、まだ把握できず、聴く習慣がつかめない。

それと、謎なのは、番組内でほとんど天気予報が流れていない気がすること。どの時間帯で流れていましたっけ?

otonarisan_1200_750.jpg

おとなりさん | 文化放送

その一方で、予想外に聴き心地がよく、気に入ったのが、文化放送の朝生ワイド「おとなりさん」だ。

曜日ごとのパーソナリティ、アルコ&ピース・平子祐希(月)、シンガーソングライター・高橋優(月)、元乃木坂46・高山一実(木)、アンガールズ・山根良顕(金)が、皆、予想以上にいい(放送作家・鈴木おさむ(水)は、初回はコロナで欠席)。

そして、通しで出演する坂口愛美アナがいい。愛媛朝日テレビからの転職組で、さらに関西出身ということで、しゃべりの間がいい。
会話の中で、ちょいちょいツッコミポイントが出現するのは、天然なのか、わざとなのかは分からないが、パーソナリティの側としても、今後、関係性が作りやすそうだ。

高橋優のテーマソングも素晴らしく、マイナー調で始まり、最後にメジャーに転調する感じが、朝にふさわしい。

正直言おう、「パンサー向井の#ふらっと」より「おとなりさん」の方が、全体的に聴き心地がよく、「おとなりさん」の方を優先して聴こうと思い始めている。

文化放送では初めてのことになるが、それほど、今回の人選と番組の雰囲気作りは、素晴らしいと思う。

daa65741880fcc52bae28a6f19f3008d.jpeg

西川あやの おいて゛よ!クリエイティ部 | 文化放送

文化放送の午後の生ワイド「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」も、悪くない。

ただ、やっぱりというか、部活たとえの詰めが甘く、番組コンセプトが生きている感じは全くしない。
ほんと、こういう点での文化放送の企画力は、前からダメダメだよなぁ。

ただ、西川あやのアナと、出演者の関係性がすでにある程度できている感じで、会話に硬さを感じない点はいい。

とはいえ、内容的には、ニュース解説的な色彩が強いみたいだが、取り上げる話題が、コメンテーター陣があまり専門性を生かせている感じはなしないし、トークが冗長な感じを抱いてしまう。

このままだと、この時間帯の最優先はTBSラジオ「Session」というのは揺るがないかなぁ。

関連記事:
文化放送・2022年春の番組改編:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
TBSラジオ・2022年春の番組改編:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
2022年秋のラジオ新番組から気になった番組を:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
文化放送「おとなりさん」でモヤモヤすること:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。