SSブログ

オードリーANNの野口聡一さん、抜群に面白かったなぁ [ラジオ]

スポンサードリンク



001.jpg

野口聡一、6.18『オードリーのオールナイトニッポン』に登場 | マイナビニュース

2022年6月18日(土)の「オードリーのオールナイトニッポン」に、宇宙飛行士・野口聡一さんがゲスト出演した。

野口さんはオードリーの二人と以前から親交があり、野口さんは面白い人であることは二人の話から何となく知っていたが、完全に予想を上回る神回となった。

オードリーのオールナイトニッポン | ニッポン放送 | 2022/06/18/土 25:00-27:00

ともかく、Radikoタイムフリーで聞けるうちに、まずは聴いて欲しい。

宇宙飛行士の野口聡一さん、JAXA退職へ - 産経ニュース

野口さんというと、2022年6月1日付けで、宇宙航空研究開発機構(JAXA)を退職したことがニュースになった。

その記者会見もそうだったし、それ以前の宇宙に関するテレビ出演や、国際宇宙ステーション(ISS)からの衛星中継を見ていても、話し相手の質問や問いかけに対して、常に端的で的確な説明ができる、極めて聡明な方だなという印象は持っていた。

2022年12月には、東大の特任教授に就任しており、記者会見でも、今後の研究テーマについても語っており、真面目な学究者タイプの人という印象だった。

そうした先入観が、今回の「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いて、完全に打ち砕かれた。

まず、オードリーの二人が、野口さんを呼び込むまでのフリートークが、まるで後輩芸人を呼んだ時のようにイジっていて、「大丈夫なの?」と若干ビビる。

ところが、実際に野口さんがしゃべり始めるなり、直前のフリートークを踏まえて、二人をイジり始め、タメの年齢の友達のような和気あいあいとした会話が続くのにびっくり。

オードリーと野口さんは、学生時代にアメフト経験があり、2017年の日本テレビ系アメフト番組「オードリーのNFL倶楽部」にて、米国で共演し、野口さんにNASAを案内してもらったこともあり、それ以来、私的な交流もあることは知っていたが、これほどとは思いもしなかった。

野口さんの会話の巧みさは、随所で発揮されていた。

話し始めてすぐに、「リトルトゥース」という言葉を出し、番組のことをよく分かっていることを知らしめ、オードリーに普段の話方でいいというサインを出したり、ISSから地球はどんな風に見えるのか?という質問に対し、話が迷宮入りしかけたところに、さらっと、山梨の大月から富士山を見たぐらいのインパクトかな、と乗っかって見せたり、春日が宇宙飛行士に向いているのかどうかについて、過去のエピソードと照らし合わせて、イジり倒したり・・・

その話術は、文化人のレベルではなく、有能な芸人レベル。

オードリーが、宇宙飛行士や宇宙について質問して、野口さんが答える真面目な回になるのかと思っていたら、全く違ったな。
もちろん、答えるべき質問はしっかり答えてはいるのだが、そこからの話の展開がどんどん膨らみ、楽しすぎて時間が足りずに、あっという間に終わった感じだ。

こんな楽しい宇宙話は、聴いたことがないほどの神回だった。

野口さんも、JAXAの役職を離れたことで、これからは、素の自分をどんどん出してゆくことにしたのかもしれないな。

これを聴いたメディア関係者も多いはずだから、今後、テレビやラジオ番組の出演オファーが増えると思うぞ。

Soichi Noguchi - YouTube

また、野口さんの公式YouTubeチャンネルもあって、以前、ISSからの映像を配信していたこともあった。その後は休眠中だったのだが、それを、また再開するという。

こちらも、野口さんの素顔がもっと楽しめるようになるかもしれないので、楽しみにしたいと思う。

関連記事:
芸能人がラジオでまず報告する流れ:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
もはや文化人枠ではない野口聡一さんのトーク力:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。