SSブログ

YouTubeで「女子アナの罰」が復活!? [ネット配信]

スポンサードリンク



YouTubeで動画を見ていたら、こんなサムネがオススメされて、思わず懐かしくなってしまった。


TBSの伝説の深夜番組「女子アナの罰」かぁ~、懐かしすぎるな。

もちろん、この動画で「女子アナの罰」が復活したということではない。

(3) アナウンサーのゆるちゃん/たりかしCh. - YouTube

現在、TBSでは、山本匠晃アナ、山本里菜アナ、近藤夏子アナ、齋藤慎太郎アナが主体となって、YouTube公式チャンネル「アナウンサーのゆるちゃん/たりかしch.」を立ち上げていて、その中の一つの企画に冠しただけにすぎない。

「アナウンサーのゆるちゃん/たりかしch.」は、当初は、登録者数もアクセスも伸びなかったが、最近は、チャンネル登録者数が3.4万人まで延びてきているようだ。

アナウンサー部全体を巻き込んで、いろんな企画を立ち上げて、TBSテレビやラジオが好きな人には、楽しめるチャンネルになってきているからだろうと思う。

上記の罰動画も、

(3) 第一回アナウンサーガチバトル - YouTube

こちらの動画「アナウンサーガチバトル」シリーズの結果、再開となった山本里菜アナが最下位になったため、その罰ゲームだったようだ。

サムネだけでなく、アナウンサーを予告なく呼び出し、いきなり連れ出しての罰ゲームという形式も、まさに「女子アナの罰」のパターンを真似ており、その面でも懐かしかったな。

(3) 女子アナの罰(TBSテレビ) - YouTube

ちなみに、元祖の「女子アナの罰」も、今でもYouTubeで、スピンオフ動画なども含めて見られる。


久々に見てみたら、既にTBSを辞めた田中みな実、小林悠、佐藤渚、吉田明世、林みなほらもいて懐かしい。
産休中の加藤シルビアアナ、古谷有美アナもまだ若々しい。

当時、TBSアナウンサーで、ほとんど田中みな実と江藤愛ぐらいしか知らなかったのが、この番組でみんなの名前を覚えたし、それぞれの個性を知ったので、ラジオ番組を聞くのが一層楽しくなったのは確かだ。

今のアナウンサー陣で、このような企画の番組を見たい気はするが、ただ、今のコンプライアンス基準から言えば、もうこういう「負けたら罰ゲーム」みたいな企画はもう無理なんだろうな、と思う。
残念だが。

関連記事:
TBS「女子アナの罰」が3月末で終了:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
女性アナウンサーの新時代:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。