SSブログ

今年のプロ野球は、どうやって見るか? [ネット配信]

スポンサードリンク



今年も、プロ野球のシーズンが始まった。
我が家は、家族皆、阪神タイガースのファンなので、もちろん今年もテレビで試合を見ている。

DAZNプリペイドカードを6ヶ月分購入:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

ここ数年、なんだかんだ不満はありながら、日本のプロ野球(NPB)の試合は、「DAZN」で見てきた。

昨年は、DAZNの月額料金が、3,000円に値上げされたものの、安売りされているプリペイドカードを利用して、月額1,500円弱に抑えることができたから、それを利用した。

dazn-og.jpg

DAZN | ヘルプ | 2023年価格改定および新視聴プラン「DAZN Global」に関するお知らせ

ところが、今年は、さらに、値上げされ、月額3,700円になった。
広島主催試合を除く、セパ11球団の試合が見られるのは、これまでと変わっていないのにね。

年間契約し一括払いすると、30,000円/年となり、月当たり2,500円まで安くはなるものの、「DAZN」では、ほぼNPBの試合しか見ないので、10月~翌年3月までの6か月分の料金を、ほぼ無駄に払い続けることになる。

unnamed.png

プロ野球セット|スカパー!: スポーツ&音楽ライブ、アイドル、アニメ、ドラマ、映画など

では、NPBの試合を見るもう一つの対抗手段である「スカパー!プロ野球セット」はどうかというと、12球団全試合が見られるが、月額4,483円もする上に、私の場合、チューナーやアンテナを新たに購入する必要がある。

だったら、「DAZN」の方が、まだマシと思えてくるから、悩ましい。

magnet_167297018400.jpg

悩んだ末、楽天市場などで、3か月のDAZNプリペイドカードが、9,000円で販売されているのを見つけ、これを2枚買い、6か月間のみ毎月3,000円支払って見ることで、妥協した。

というか、阪神タイガースの試合を見ることについての決定権は、家計の財布を握っている奥さんにあり、奥さんにこの案を提案したら、それで妥協してくれ
たということだ。

これ以上、「DAZN」が値上がりしたら、もう奥さんも諦めて、Radikoエリアフリーで、大阪のラジオ放送を聴くことに戻すと、言い出すかもしれない。

なので、できれば、これ以上値上げはしないで欲しいものだ。

もっとも、これ以上値上げしたら、全試合見られる「スカパー!プロ野球セット」の方がメリットが大きくなり、「DAZN」から多くの人が離脱すると思うから、多分、それはしないと思うけどね。

関連記事:
DAZNプリペイドカードを6ヶ月分購入:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
プロ野球クライマックスシリーズ・日本シリーズを見るには:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。