SSブログ

映画「天気の子」が3日間で興行収入16億円! [映画]

スポンサードリンク



20190720-00134830-roupeiro-000-7-view.png

【映画動員ランキング】「天気の子」週末動員トップ発進、「チャイルド・プレイ」「東京喰種」も初登場 - 映画ナタリー

外国人「新海誠監督の天気の子、3日間で16億円の興行収入と大ヒット」 : 海外の万国反応記@海外の反応

すっかり忘れていたので、まだ見ていないのだが、新海誠監督のアニメ長編映画・最新作「天気の子」が、7月19日から、全国448スクリーンで上映が始まったそうだ。
月曜日にあった飲み会で、既に何人も見た人間がいて、知った。

結果としては、初日から3日間で、動員116万人、興行収入16億円をあげたという。
これは、前作「君の名は。」対比で128.6%を記録する好スタートとのことだ。

「天気の子」は、公開前の試写会や宣伝イベントを全くやっていないらしい。
それで、この成績なのだから、新海誠監督に対する期待の大きさが見て取れるな。

ただ、周りの見た人間に感想を聞くと、「楽しめることは楽しめるが、『君の名は。』よりは監督の趣味性が強いので、『君の名は。』ほどヒットするかなぁ?という意見が多かった。

「君の名は。」はヒットさせるために分かりやすい、テンポのいい造りの映画だったが、どうやら、それ以前の本来の新海誠の映画に近いという。

天気の子 新海誠

「君の名は。」でも、伏線っぽい謎が回収されずに終わってしまっていることがいくつかあるが、演出のテンポの良さで最後まで見させられてしまうようなところがあった。

「天気の子」も、同様な回収されない伏線があるらしいのだが、「君の名は。」のような畳みかけるようなストーリー展開ではないため、余計に気になってしまったらしい。

一方で、前半の空の世界の映像表現は、見たことがない素晴らしいものだったということで、見どころはそこにある映画なのかもしれない。

私も見に行くつもりではあるが、そんなに急がず、劇場がすいてきてからでもいいかな。

関連記事:
新海誠監督、新作は「天気の子」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。