So-net無料ブログ作成

イベント・企画 ブログトップ
前の5件 | -

パシフィコ横浜の「RADIO EXPO」は成功できるのか? [イベント・企画]

a7647ImP0GkOTuLFLRBGH9nCrVoXl1V47cHzn7IBcqnPfwTIfntG1gzadF1uF9tW.jpg

RADIO EXPO ?TBSラジオ万博2020?

2月10日(月)、11日(火)に、パシフィコ横浜で開催される「RADIO EXPO」まで、あと二週間を切った。

年が開ける前後から、TBSラジオでも宣伝の特番が3度も組まれたり、各番組やCMでも頻繁に「RADIO EXPO」の宣伝をしているのを聞いていると、チケットの売れ行き、あまりよくないのかなぁ、と思わざるを得ない。

【聞き逃した方へ】松之丞が熱烈プロモーション!ラジオエキスポに行こう!何故ならエンタメの全てがあるから!講談師・神田松之丞(かんだまつのじょう)のラジオ『神田松之丞問わず語りの松之丞』(2020年1月24日放送分)

1月24日の「神田松之丞 問わず語りの松之丞」でも、その辺の事情を、彼なりの毒入りの宣伝をしながら語っていたが、そりゃそうだ。

何せ、夜のみの10日(月)が、4,500円(税込)、11日(火)は、6,000円(税込)で、二日通し券が9,000円(税込)。
場所も、横浜のみなとみらいだし、東京の赤坂で、基本、入場無料だった「ラジフェス」に比べれば、参加の障壁は高い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

辞書編纂者による「今年の新語大賞」の方ががしっくり来るな [イベント・企画]

新語・流行語大賞2019 年間大賞は「ONE TEAM」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

例年、ユーキャンの「新語・流行語大賞2019」の候補や対象が、自分の実感と合わない部分があり、不審感を持っていたが、審査員が、非常に恣意的に決められることが分かり、アホらしいので、もう来年以降はこのブログでも取り上げることはないと思う。

ただ、こうした新語・流行語については、あまり報道されず地味なのだが、他にも発表しているものがあって、今、注目しているのは、辞書を作っている出版社の発表する「新語大賞」だ。

なぜなら、国語辞典を作っている会社というのは、辞書編纂者が、次の版の辞典に、どんな新語を掲載するかを常に考えているからで、それなら、どんな言葉がどのぐらいの頻度で使われているか、しっかり客観的に調査しているだろうと思うからだ。

実際、今年の次の大賞を見てみたら、ユーキャンの「新語・流行語大賞2019」に比べて、自分の実感にかなり近いことが分かった。

kh_1912singo01.jpg

三省堂が「今年の新語2019」を発表 辞書のプロが選んだ1位は「-ペイ」 - ねとらぼ

三省堂の「今年の新語2019」は次のベスト10を発表され、大賞は「-ペイ」という接辞語だった。

大賞「-ペイ」
2位「にわか」
3位「あおり運転」
4位「反社」
5位「サブスク」
6位「電凸」
7位「カスハラ」
8位「垂直避難」
9位「置き配」
10位「ASMR」
選外「タピる」「ワンチーム」
特別賞「令和」

「にわか」は、当然、従来からある言葉だが、辞書としては、新たに肯定的な意味でも使われる意味の項を追加する必要があるという点で、注目なのだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新語・流行語大賞2019 年間大賞は「ONE TEAM」 [イベント・企画]

index.png

『新語・流行語大賞』2019“年間大賞”「ONETEAM」に決定 TOP10は「タピる」「闇営業」「令和」など選出 | ORICON NEWS

新語・流行語大賞2019 年間大賞は、ラグビー日本代表のチームスローガン「ONE TEAM」に決まったらしい。

トップ10には「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ/しぶこ」「タピる」「#KuToo」「◯◯ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」が選出されたそうだ。

まあ確かに「ONE TEAM」って、企業トップが好きな人が多かったようで、企業間の連携や、トップが社員をまとめるための言葉として、使われがちではあった。

ただ、これが「大賞」だ!と言われると、「そうかな?」という疑問が消えない。

単に、「発表会でのゲストが呼びやすかった」というのが理由ではないかと勘繰ってしまうな。

伊集院光も、ラジオで「令和」でいいじゃん、と言っていたが、まさにその通りだと思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のユーキャン 新語・流行語大賞候補発表 [イベント・企画]

index.png

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞

今年のユーキャン 新語・流行語大賞の候補30が発表された。

先日の日経トレンディの今年のヒット商品の発表と並び、「いよいよ年末だな」と感じるところだな。

今年の候補は、次の通り。

・あな番(あなたの番です)
・命を守る行動を
・おむすびころりんクレーター
・キャッシュレス/ポイント還元
・#KuToo
・計画運休
・軽減税率
・後悔などあろうはずがありません
・サブスク(サブスクリプション)
・ジャッカル
・上級国民
・スマイリングシンデレラ/しぶこ
・タピる
・ドラクエウォーク
・翔んで埼玉
・肉肉しい
・にわかファン
・パプリカ(米津玄師によるNHK2020応援ソング)
・ハンディファン(携帯扇風機)
・ポエム/セクシー発言
・ホワイト国
・MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
・◯◯ペイ
・免許返納
・闇営業
・4年に一度じゃない。一生に一度だ。
・令和
・れいわ新選組/れいわ旋風
・笑わない男
・ONE TEAM

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「RADIO EXPO ~TBSラジオ万博2020~」の開催内容 [イベント・企画]

a7647ImP0GkOTuLFLRBGH9nCrVoXl1V47cHzn7IBcqnPfwTIfntG1gzadF1uF9tW.jpg

毎年、秋には、赤坂サカス広場で、TBSラジオのイベント「ラジフェス」が開催されてきたのですが、今年はそれがなくなり、代わって、来年2月に、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で「RADIO EXPO ~TBSラジオ万博2020~」が行われることになりました。

理由としては、来場者が2日で100万人を超え、赤坂サカス周辺で開催するには場所が手狭になったのだと思われます。
確かに、ラジフェス当日の混雑ぶりは凄くて、ステージイベントが始まると、移動ができなくなるほどでしたから、場所変更はやむを得ないところだったのでしょう。

ただ、場所も、パシフィコ横浜を借りてやるとなると、これまでとは違った形になりそうなのが気になってはいましたが、現時点でどんな内容になるのか、チェックしてみたら、確かに大幅に違うみたいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - イベント・企画 ブログトップ