SSブログ

最近のラジオ番組・神回その6「ジェーン・スーvs.田中みな実」から [ラジオ]

スポンサードリンク



ジェーン・スーと田中みな実の組み合わせなんて、絶対に合うはずがないと思っていた人も多いみたい。


田中みな実とジェーン・スー 初対面時のイメージを語る

しかし、田中みな実がまだ局アナ時代「ジェーン・スー 相談は踊る」のパートナーとして出演して、初対面の割に、息の合ったトークを繰り広げていたし、



2月2日、9日には、「田中みな実 あったかタイム」のゲストとしてスーさんが出演し、この際は、スーさんが、田中みな実に逆質問を繰り広げながら、田中みな実も、フリーになってスキルアップしたフリートーク力で応戦する大変面白い神回となった。

この時も、スーさんから「生活は踊る」に出てもらいたいという希望も出ていたのだが、当時は、同時間帯に田中みな実もTOKYO MXで帯の生番組「ひるキュン!」をやっていて、出演は不可能だった。

それが、「ひるキュン!」が3月末で終了し、早速、「生活は踊る」からお呼びがかかったのは、スーさんからの希望だったのだろう。


ジェーン・スーと田中みな実『あったかタイム』共演を振り返る

4月12日(月)、小笠原アナの代打で、田中みな実が出演。

番組開始から、田中みな実も「ひるキュン!」本音モード全開で、それにスーさんも応える形で、フルスイングでの会話の応酬が続く。

普段は、番組の性格に合わせて、スピードダウンしているスーさんが、覚醒したかのように、本来の頭の回転を発揮する一方、田中みな実も、「ひるキュン!」で一段とスキルアップしたフリートーク力をフルに発揮していた。

ただ、この日のツイートを見ると、この回が賛否両論であったことが分かる。

いつもリアルタイムで「生活は踊る」を聴いているリスナーには、普段のゆったりとしたリズムやスピードではなかったため、ながら作業の邪魔になる会話の濃さに耐えられず、ガチャガチャしていると捉えられ、ラジオを切る人もいたみたい。

確かに、普段の「生活は踊る」のリズムでは決してなかったので、毎日聞くリスナーにかなりの戸惑いがあったことは、とても理解できるな。

私自身も、録音して後から聞いたのだが、1.5倍速だと頭が追い付かなくて、1倍速に戻したほど。
小倉弘子×蟹江一平コンビの「ザ・トップ5」を初めて聞いた時のスピード感を思い出してしまった。

ただ、これから聴く人は、みなタイムシフト聴取だろうし、そういう人が聴く分には、とても楽しく中身の濃い神回だったと思う。

聴き終えた後、まるで嵐が通り過ぎたような気持ちになった。
しかも、久々にヒリヒリするようなトークバトルの回となったと思う。

この二人のトーク、確かに「生活は踊る」という番組は合わないけれど、とにかく面白い。

二人で深夜に番組を持ってくれないかな。
長い必要はない。15分あれば、普通の30分番組の内容を語り尽くしてしまうと思う。

さて、これで、4月に放送されたが追い付かなくて、後から聞いたラジオ番組から、神回だと思った放送について、一通り取り上げられたと思う。

もちろん、今後も、抜群に面白かった神回があれば、随時取り上げていきたい。

関連記事:
最近のラジオ番組・神回その5「JUNK 爆笑問題カーボーイ」から:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私がオバさんになったよ [ ジェーン・スー ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/2時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。