SSブログ

宮崎駿監督の最新作「君たちはどう生きるか」の秘密主義 [映画]

スポンサードリンク



宮崎駿監督が、おそらく最後になるであろう長編アニメ最新作「君たちはどう生きるか」を作っていることについては、過去にも取り上げたが、その後、どんな状況かチェックしてみたら、不思議な点が多いことが分かる。

公開は3年後?? 宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』 鈴木敏夫が製作過程を明かす | 新着ニュース | BANGER!!!

まず、2020年5月14日の時点で、鈴木敏夫プロデューサーが、新作は、「冒険活劇ファンタジー」「幻想的な物語」などとほのめかしており、戦前の日本を舞台とする小説「君たちはどう生きるか」とは、なかりかけ離れた設定に思える。

となると、「君たちはどう生きるか」は、作品のテーマは表しているものの、実際のストーリは、宮崎駿のオリジナリティが高い作品になると思われる。

また、この時、1ヶ月で1分しか作れないため、その時点で36分しか完成しておらず、あと3年後には完成させたい、と発言していた。

エヴァンゲリオンの作画のスゴさとは?シリーズに関わるアニメーター・井上俊之の神解説!

その後、ほとんど「君たちはどう生きるか」に関する続報がなかったのだが、2021年3月30日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」に、アニメーターの井上俊之さんが出演し、メインのテーマは、『エヴァ』シリーズを“作画”の面から総括する特集だったのだが、井上氏の近況を語る中で、次のスタジオジブリに関する貴重な情報も語っていた。

・「エヴァQ」の作画監督だった、本田雄氏が、現在、宮崎駿監督の新作の作画監督を務めている
・井上氏も、実は、誘われた2020年の半年間、作画に参加していた
・井上氏は、その時点での部分的なラッシュを見たが、素晴らしい出来で、ちゃんと宮崎アニメでありつつ、本田イズムが本当に反映されていた
・宮崎駿監督の新作は、2021年秋には完成するのではないかと言われている
・井上氏は、今、ジブリの別の作品の制作に参加していて、夏にはまたちょっと追い込みの手伝いにジブリに戻ることになっている

本田雄氏は、庵野秀明監督の片腕とも言われており、非常に有能なアニメーターだという話は聞いたことがあったので、その人が、「シン・エヴァ」をやらずに、宮崎駿作品の作画監督をやっているということに、まず驚いた。

井上氏は、おそらく番組出演にあたって、どこまでしゃべっていいかは、スタジオジブリに了解は取っていたものと思われ、参加メンバーや完成時期については語ったものの、映画の内容については一切しゃべらなかった。

ただ、秋には新作が完成するというのに、一枚もイメージイラストさえ公開されていないというのは、スタジオジブリとしては、過去にない異例の秘密主義だ。

また、「君たちはどう生きるか」以外のジブリの別の作品とは、一体何だろうか?

高畑勲は亡くなったし、宮崎吾朗は「アーヤと魔女」が劇場公開間近の状況で、さらに新作を作っているとは思えない。
米林宏昌監督は、「メアリと魔女の花」を作った後もスタジオポノックにいるみたいで、ジブリの戻ったという話はない。
宮崎駿以外に、いったい、誰が新作を作るというのだろう。

不思議に思い、ネット情報を検索してみたら、ぶち当たったのが、岡田斗司夫氏のYouTube動画。


岡田氏は、この動画の中で、宮崎駿の最新作は、実は、ナウシカの続編「ナウシカ2」ではないかと?推測している。

単なる憶測ではないと、その根拠も説明していて、

佐藤健、宮崎駿監督に取材「東京ミラクル 第3集 最強商品 アニメ」 | cinemacafe.net

2019年12月17日に、NHK総合で放送された「東京ミラクル 第3集 最強商品 アニメ」というドキュメンタリー番組で、俳優の佐藤健が、スタジオジブリを訪れ、新作の制作に入っているの宮崎駿監督にインタビューをしているのだが、この場面、宮崎駿監督以外が全て、モザイクで一切何も見せなかったのが、まず不自然だったという。

私もこの番組は見たが、一切の絵を見せなかったのは、「えらく秘密主義だな」とは思った記憶がある。

岡田氏によれば、一枚のイメージボードも見せないというのは、過去にない異例のことだそうで、そこまで秘密にする理由は、そこには、見たら一発でどんな作品か分かってしまう絵が写ってしまうからだろうという。
つまり、やっている内容はみんなが知っているものなので、それをやっていること自体を秘密にしたい。

そのような作品というと、「ナウシカ2」しかありえないのではないか。

マンガ版ナウシカの最終回で描いたのは、まさしく「世界が破滅するとき、君たちはどう生きるか」であり、「君たちはどう生きるか」がテーマだというのは嘘ではないという。

その推測を聞いて、ちょっと唸ってしまった。そういわれてみれば、それが正解のような気もする。

確かに、それなら、この秘密主義も理解できる。
鈴木プロデューサーが、初期に漏らした「冒険活劇ファンタジー」「幻想的な物語」という情報とも符合する。

○紫の豚日記○ 【2021年秋完成か?】宮崎駿監督の新作映画 『君たちはどう生きるか』はこうして生まれた

さらに、こちらのブログ、筆者がどういう人か明らかではないのだが、本田雄氏が、鈴木プロデューサーから「シンエヴァ」か「宮崎駿新作」かを選ぶよう迫られる様子がなまなましく、かなりジブリの内情に精通している人にも見える。
また、本田氏が「シンエヴァ」か「宮崎駿新作」を選べと言われて、「宮崎駿新作」を選んだ結果を見ても、「ナウシカ2」説に説得力を感じるな。

『劇場版 アーヤと魔女』公式サイト

ただ、スタジオジブリは、今は、「劇場版 アーヤと魔女」が間もなく劇場公開される重要な時期なので、宮崎駿の新作の情報が明らかにされるのは、「アーヤと魔女」が一段落する8月頃になるのだろう。

楽しみに待ちたい。

一方、岡田氏は、ジブリで進行中のもう一つの作品というのは、米国のアカデミー博物館向けの宮崎駿の新作短編アニメではないかと推測しているが、それはかなり根拠が薄く説得力はあまりないし、次の情報を読んでも、やはり違う気がする。

【熱風】ジブリが「君たちはどう生きるか」の次の作品を検討中!「第三の監督」とは!? | ジブリまみれ

2021年3月号に発行されたジブリ公式雑誌「熱風」3月号に、新連載「薪を運ぶ人(柳橋 閑)――もうひとつのスタジオジブリ物語」が掲載されてるが、ここに「さらに、鈴木敏夫は第三の監督による次の作品まで準備している。」と書かれているそうだ。

ということは、もう一つのジブリ作品は、宮崎駿作品ではなく、宮崎吾朗監督でもない、別の監督の作品になる可能性が高いようだ。
これについては、新たな情報が見つかり次第、またお知らせしたい。

関連記事:
宮崎駿監督&宮崎吾朗監督の新作製作状況:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
宮崎駿の長編アニメ「君たちはどう生きるか」は2023年7月14日公開:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫) [ 吉野源三郎 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。