SSブログ

TVer初のオリジナルドラマ「潜入捜査官 松下洸平」制作開始 [ネット配信]

スポンサードリンク



TVerのオリジナルコンテンツというのは、これまでにも、いくつかある。

TVer完全オリジナル 褒めゴロ試合 | TVer

佐久間宣行プロデュースのバラエティ番組「褒めゴロ試合」とか、

TVer完全オリジナル 最強の時間割 | TVer

「最強の時間割」という教育番組もある。

不倫が始まるとき | TVer

また、ドラマでも、民放各局のスピンオフドラマみたいなものも、多数配信されてきており、最近だと、「夫婦が壊れるとき」のTVerオリジナルストーリー「不倫が始まるとき」が配信中だ。

だが、TVerの完全オリジナルのドラマというのは、これまでなかった。

そりゃそうだろう。

TVerは、基本的に、民放の見逃し配信サービスであり、その一番人気があるジャンルはドラマだ。
その民放ドラマの邪魔になるだけのオリジナルドラマの制作を、民放各局が賛成する訳もないし、お金を出すわけもないだろう、と思っていた。

image.jpg

TVer初のオリジナルドラマ制作決定!「潜入捜査官 松下洸平」|株式会社TVerのプレスリリース

そのTVerが、初のオリジナルドラマの「潜入捜査官 松下洸平」を製作中で、2023年9月に配信予定だというから、驚いた。

松下洸平が実は警視庁の潜入捜査官だった”という設定で、松下自身が本人役を演じる。

マフィア幹部という“裏の顔”を持つ大物俳優を捜査するために、松下は15年前のデビュー当時から潜入捜査官として、芸能界に潜入していた。

想定外に売れてしまったことで、潜入捜査官としては窮地に立たされる松下だが、そのおかげで大物俳優と共演できる大チャンスが到来。果たして松下は、無事に任務を遂げることができるのか?

という、オリジナル脚本のサスペンスコメディになるという。

2492-243-3c5f26a8ae4aceba576c4ad182c62b5c-2000x1333.jpg

しかも、ドラマには、在京キー局5局で実際に放送されている人気バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)、「あざとくて何が悪いの?特別編」(テレビ朝日系、6月30日)、「ラヴィット!」(TBSテレビ系、6月19日生出演)、「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(テレビ東京系)、「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系、7月14日放送予定)のシーンが登場し、松下は、劇中の設定を引きずりながらバラエティ番組の収録に参加し、同時にドラマ撮影も実施するという。

つまり、民放5社の各バラエティ番組の宣伝も兼ねる形で、オリジナルドラマを制作することで、民放各社の協力も得ながら、TVer初のオリジナルドラマを実現できた、ということらしい。

なるほど、これなら、放送局も嫌とは言わないだろう。


しかも、「あざとくて何が悪いの?特別編」は、たまたま実際に番組を見たが、番組内告知によれば、松下洸平が番組内でしゃべった中に、実は、このドラマで使われるセリフだった発言もあるらしい。
さらには、番組MCの田中みな実も、番組内で、ドラマのためのセリフとしても、何かを発言しているらしい。

果たして、どこの部分が、どういう意図でドラマで使われるのだろうか? ちょっと楽しみだ。

『潜入捜査官 松下洸平』TVerオリジナルドラマ|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」- 無料で動画見放題

「TVer」では、現時点で、予告編が配信されているのみだが、どんなドラマになるのか、9月の配信開始を楽しみに待ちたいと思う。

関連記事:
佐久間宣行さん、TVerでも大活躍:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。