So-net無料ブログ作成

「伊集院光とらじおと」快調ですね [ラジオ]

スポンサードリンク




本年度2度目のスペシャルウィークがやってきて、各番組とも、聴取率獲得に躍起になっているな。

伊集院光とらじおと|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

「大沢悠里のゆうゆうワイド」の後を継いだ(とは言われたくないみたいだが)「伊集院光とらじおと」の初回聴取率調査は、全体一位でまずは大成功みたいだが、今回も、なかなかゲストの人選がナイスで、聴きごたえがある。


伊集院光とらじおとの聴取率が下がった?ゆうゆうワイドはやっぱり強かった! | うさぎのカクカク情報局

それでも、こちらの社長のコメントを読むと、「大沢悠里のゆうゆうワイド」の聴取率には及んでいなかったらしい。また、今までの高齢者層のリスナーが離れているそうで、ただ、新規リスナーをそれ以上に獲得するように努めたいとのこと。

いつかはやらなきゃいけない革新だったのだから、仕方のないことでしょう。ただ、TBSラジオを離れた高齢層リスナーがどこに行ったのかは気になるところだな。

この結果を見れば、自分流の番組作りを貫いた伊集院光のやり方は成功なんだろう。高齢層の聴取率をここから落とさずに、今は聴いていない若い層のラジオリスナーを増やす努力をしないと、ラジオに未来はないからな。

このブログでは、「生活は踊る」に比べると「伊集院光とらじおと」についてはあまり取り上げないが、「生活は踊る」同様、毎日、録音を聴きつづけており、もちろん十分楽しんでいる。

アシスタントは、さすがにキー局に受かるだけあって、火曜の上田まりえが、落ち着いていつつもトークも面白く楽しい。
月曜の安田美香も見た目と声とのギャップに驚いたが、私は割と好きだな(嫌っている人、多いみたいだが)。時々神がかったミスを犯すし、アナウンサーというより、芸人っぽいと思ったが、やはりというか、落語をやっているとは!
もちろん、木曜の柴田理恵やももちは、場馴れしているだけあって、会話の反射神経がよく、安心して聴ける。
水曜の吉井歌奈子は、随分落ち着いてきたが、緊張するとミスを連発するのを直しましょう。

この番組で一番いいなと思うのは、お便り募集の方法。
電話での募集はなくなったが、その代わり、同じテーマで1週間募集し続けるようになったので、お年寄りも、はがきで送ってくれる余裕ができたためか、お年寄りのはがきが多い。
募集テーマを1週間続けるという手法も、あまりなかったが、意外とネタも尽きず、逆に深堀したお便りや、意外な観点のお便りも多くて、週末まで盛り上がっていると思う。
そして、届く(とういうより採用される)お便りの傾向を見ていても、伊集院の番組という割には、いわゆる「はがき職人」の割合が少なく、幅広い層からのお便りが届いているように見えるのは、おそらく伊集院の狙い通りで、大成功と言っていいのではないだろうか。

企画的にも、さすが、伊集院光だけあって、ラジオで今までやっていそうでやっていなかった、新しい試みが随所にあって、聴いていて新鮮だ。
「アレコード」とか、「俺の5つ星」とか、楽しいし、呼ぶゲストも一ひねりがあって好きだな。
「俺の5つ星」は、はっきり言って「たまむすび」の「竹山ガム買ってきて」の食べ物限定バージョンでしかないが、「竹ガム」だって「探偵!ナイトスクープ」のパクりだし、盛り上がればそれでいいんじゃないだろうか。また、きっちり「Yahoo!知恵袋」のスポンサーを獲得しているのも抜け目ない。

伊集院光とらじおとニュースのニュースを語る切り口も、伊集院らしい視点があって面白い。
伊集院は、随分まわりのスタッフに任せるようになったと言っていたが、やっぱり全部自分でやらないと気が済まない性格が出まくっている気がするな。

一方で、「伊集院光とらじおとダイエットと」は、やっている企画がシンプルなだけに、ちょっと間延び気味でつまらない。
「伊集院光とらじおと旅と」も、ラジオで表現できる旅の空気に限度を感じる。できれば、公式サイトに、ラジオを聴きながら見られるよう、リアルタイムに写真をのっけてくれればいいのだが、この番組自体、あまり公式サイトをうまく活用できていない印象が強い。
伊集院も、自分のブログではなく、公式サイトに写真なども含めもっと書くべきだ。

ゲストコーナーも、呼ぶゲストの人選自体はありきたりでなく、面白いことが多いのだが、自分からゲストのことや、自分の意見を語り過ぎるのは、久米宏ほどではないが相変わらず。

そして、一番残念に思っているのは、「生活は踊る」とのスーさんとのクロストークが、初回のみで、その後一回も行われていないこと。
二人のトークが抜群に面白いのは、既に、いくつかの機会で立証済みだし、現状の番組終わりでの伊集院からスーさんへの呼びかけに対し、スーさんが即興で応えるだけでも、毎回面白いやり取りになっているのだから、仲が悪い訳ではないと思う。
「生活は踊る」と「たまむすび」の間みたいに、もっと濃密にクロストークしてもいいと思うんだけどな。

関連記事:
「伊集院光とらじおと」を一週まるごと聴き終えて:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



のはなし(し) [ 伊集院光 ]
価格:1296円(税込、送料無料)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

関東のラジオ聴き

ここまでは期待に違わぬ結果というところでしょうか。「深夜のバカ力」や「日曜日の秘密基地」のころをあまり知らないのでやたらなことは言えませんが、いろいろなつながりを作ろうと尽力している感じがします。6月のスペシャルウィークでTポイントのプレゼントをやったり、水曜日の「プレゼンと」のコーナーで紹介された商品についてもっと知りたいという問い合わせが増えているのを知ると、最初は乗り気でなかったというラジオショッピングとのタイアップができないかと考えたり、いろいろな広がりを持った番組をつながりをもってやろうと考えているのかなと思います。
「ニュースと」のコメントは以前の悠里さんと比べると柔らかい当たり方かなという印象です。悠里さんの場合は、特に政治関係の話題になるとヒステリックになることが時々ありましたけど(戦中生まれで「2度とあんな経験をしたくない」と思うからそうなってしまうようですが)、伊集院さんの場合はわからないことをわからないということもあるので、あたり方が柔らかくなっているのかもしれません。
by 関東のラジオ聴き (2016-06-24 10:43) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
伊集院さん、ラジオショッピングへの積極的関与は絶対嫌と言っていた割に、ノリノリのことも多いですよね(笑)
ホント、スポンサーとのWinWinの関係作りが、ホントうまいと思います。
ニューコメントについては、違った見方の提示ということに気を付けている様子が見えますね。ネットの怖さもよく知っているだけに、言い回しの慎重さも気を付けていますね。
大したもんだと思います。
by naniwa48 (2016-06-24 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました