SSブログ

「赤江珠緒 たまむすび」復帰初回を聴く [ラジオ]

スポンサードリンク



hp_tamamusubi_0507.jpg

私は、基本的に、ラジオ番組はタイムフリーできるのだが、たまたま在宅勤務中であることもあり、「赤江珠緒 たまむすび」復帰初回に限ってはリアルタイムで聴いた。

6月8日(月) 午後1時前、「生活は踊る」からのクロストークから赤江さんが登場し、エンディングでの「Action」宮藤官九郎とのクロストークまで、久々の赤江ワールドを堪能することができた。

新型コロナ感染の赤江珠緒アナ ハイテンションで2カ月ぶりの現場復帰「みんな元気?珠緒お姉さんも元気元気!」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

復帰の赤江珠緒、大竹まことに感謝 | 朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

びっくりしたのは、普段はラジオなんて大して話題にもならないのに、翌朝、フジテレビの「めざましテレビ」までもが、TBSラジオの音源を借りて、わざわざ放送復帰のニュースを伝えていたこと。

私的には、第一声でなにをカマしてくるかな?と思っていたのだが、放送が始まると、第一声は「おかあさんといっしょ」のお姉さんのセリフだった。
何でも、コロナ療養中にものすごく助けられたので、それへのオマージュだという。

その後は、代打を務めたTBSアナウンサー陣や、裏番組でエールを送ってくれた大竹まことなどへの感謝を伝え、リスナーからの質問に答えながら、コロナ療養中の体験を語り続けた。

交通情報や、テレビショッピングの担当者から、次々復帰祝いのメッセージももらいながら、ハイテンションでしゃべり続ける赤江さん。
久々のラジオで、ドッと疲れたんじゃないだろうか。

宮藤官九郎、仕事復帰の赤江珠緒を祝福 ともに新型コロナから回復「お互い、よかった」:紀伊民報AGARA

クドカン自身もほぼ同時期に新型コロナウィルスに罹患し、少し早くラジオに復帰した状態ということで、クロストークを経て「Action」冒頭でも、赤江さんをねぎらいつつ、自身の療養生活を振り返った。

外山惠理、赤江珠緒の代打完走で祝福相次ぐ リスナーのメールに感謝「ラジオが日常に…」(オリコン) - Yahoo!ニュース

一方、大半の回の代打を務めた外山惠理アナに対しても、周りの人や、リスナーから感謝のメッセージが届いていて、みんな同じことを思っていたんだなと、ちょっと感動した。

赤江珠緒たまむすび | TBSラジオ | 2020/06/08/月 13:00-15:30

放送内容は、1週間以内なら、radikoタイムフリーで聴けるので、関係する放送回や番組も含め、是非とも聞いて欲しい。

【追記】
赤江珠緒、復帰後初インタビュー 『荻上チキ・Session-22』で新型コロナを語る|ORICON NEWS|Web東奥
赤江さんが、6月12日(金)放送の「荻上チキ・Session-22」に出演(収録)し、感染から入院、治療の実情、感染中の子育ての困難など、自身の経験と医療現場で得た知見を、およそ1時間にわたり語るそうだ。
必聴だな。というか、他のメディアでも大々的に取り上げられると思うが。

関連記事:
赤江珠緒アナがいよいよ「たまむすび」復帰:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ
TBSラジオ・伊集院さん、スーさん、赤江さんの夏休み:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

関東のラジオ聴き

赤江さんの「セッション22」での独占インタビューを聴きました。1時間近く収録したものをほぼノーカットで放送したそうで、療養中に「たまむすび」や「セッション22」に寄せたメッセージでは触れられなかった部分も含めて、赤江さん本人が経験したことを事細かに語っていたような印象でした。チキさんも努めて冷静に赤江さんの話を聴いていたように感じました。
赤江さんは復帰後いくつか療養生活について語る企画(インタビューや手記)のオファーを受けていたうち、「伝えたいことを包み隠さずに伝えてもらえるから」と「セッション22」のオファーだけ応じたとか。

一方、文化放送の「サキドリ」では11日に石田純一さんが療養生活について生告白をしましたが、時間が20分程度と短いし、2日前に発売された「flash」で退院から数日経過した後に酒に酔った状態で飲食店から出た様子を撮られたこともあったし…で、赤江さんのインタビューより冷静な感じではありませんでした。「flash」に撮られた件を受けて永野景子アナだったか、「報道番組のコメンテーターをやっている身の上でいるのにわきが甘いと思いませんでしたか?」と糾弾したのには驚きました。リスナーから批判的な声があったのを反映させる意図があったとはいえちょっとやりすぎだったかも。ゲストの辛坊治郎さんが「謝る必要なんてない」などフォローしていたのが救いですが。
by 関東のラジオ聴き (2020-06-13 12:06) 

naniwa48

関東のラジオ聴きさん、こんにちは。
私も本日、「Session-22」、ラジオクラウドで聞きました。
ラジオクラウドの方がノーカット版みたいですので。
全部を流してくれるので「Session-22」だけで話す、というのは、ご自身もキャスターだっただけによく分かっているとともに、相当皮肉が効いていますね。
赤江さん自身、ABCの人間だったし、夫がテレ朝だから、そちらからの出演プレッシャーもあったはずで、よくそこは懸命に判断したと思います。
石田さんについては、私は全く興味がないので、特にコメントしません。


by naniwa48 (2020-06-13 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。