SSブログ

エディ・ヴァン・ヘイレンの訃報 [音楽]

スポンサードリンク



E・ヴァン・ヘイレン訃報にヘイガーら悲しみの声 - おくやみ : 日刊スポーツ

エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去 がん闘病の末 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ハードロック界のビッグネームバンド「ヴァン・ヘイレン(Van Halen)」のギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)が、2020年10月6日、亡くなったというニュースが報じられた。

まだ享年65歳だったそうで、咽頭がんの闘病の末の訃報だったようだ。


ヴァン・ヘイレンの曲を初めて聞いたのは、「You Really Got Me」というスマッシュヒット。
1964年のキンクスのヒット曲のカバーだったと。

当時、ギタリストとしてのエディ・ヴァン・ヘイレンは、ギターキッズが憧れる存在ではあったものの、あくまでそれはハードロック界の中での話。

それが、一躍、広く注目を浴びたのは、


マイケル・ジャクソンの名曲「Beat It」のかっこいいギターソロだった。

ちなみに、エディ・ヴァン・ヘイレンが弾いているのは、ソロパートだけ。
リードギターは、TOTOの名ギタリストであるスティーヴ・ルカサーであり、実に贅沢な曲だな。


これにより、「ヴァン・ヘイレン」の知名度も上がり、後の「JUMP!」が大ヒットにつながった。

そのギタープレイについては、特に、「タッピング」という両手の指を同時に使って弾く速弾きテクニックを広め、後世のギタリストに大きな影響を与えたのが、一番の歴史的功績だろう。


「ヴァン・ヘイレン」では、私が個人的に好きな曲としては、「Panama」あたりかな。


それと、忘れてならないのは、「Pretty Woman」のカバー。これの公式PVが、悪ふざけの極致で、馬鹿馬鹿しくも笑えるので、是非ご覧いただきたい。

関連記事:
トム・ペティの突然の訃報・66歳かよ・・・:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。