SSブログ

3年ぶりに「令和版 新・BCLマニュアル」が発売 [本・ムック]

スポンサードリンク



新刊「ラジオマニア2019」&「令和版BCLマニュアル」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

3年前の2019年に、電波新聞社から、BCL(BroadCasting Linstener)の情報をコンパとにまとめたムック本、電子工作マガジン 2019年10月号別冊「令和版BCLマニュアル」が発売された。

BCL界の今は亡きレジェンド山田耕嗣氏の名著「BCLマニュアル」をベースに、山田氏をよく知る編集者や筆者が、最新の情報に基づき補筆・修正し、現在のBCL界が分かるムック本としたものだった。

2022年8月、3年ぶりに、その改訂版が発売された。

51kCzB4uLtL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

令和版 新・BCLマニュアル (電子工作マガジン8月号別冊)

今回の改訂版「令和版 新・BCLマニュアル」(電子工作マガジン8月号別冊)は、旧令和版より、さらに大幅増補・改訂し、最新のBCL情報を満載しているそうだ。

主な目次は次の通り。

・歴代ラ製BCLコーナー担当者登場
・BCLの楽しみ方
・電波の知識
・日本語放送のすべて
・中波やFM局を受信しよう
・公益・業務無線局とアマチュア無線局
・日本の愛好家へ呼びかける台湾の市民無線家たち
・ライセンスフリー無線を受信しよう
・魅惑の27MHz帯受信
・最新・受信設備のすべて
・BCL実践ガイド
・BCLに便利な機器を自作しよう
・便利なBCL資料編

価格は、2,420円から2,860円に値上がりしたが、ページ数も増えているし、物価の上昇もあるので、まあやむを得ないところか。

内容的には、BCLをホビーとする方なら手元に常備しておきたい、日本では唯一のバイブルとも言える一冊だろう。

関連記事:
新刊「ラジオマニア2019」&「令和版BCLマニュアル」:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。