SSブログ

稀代のギタリスト「ジェフ・ベック」が亡くなった [音楽]

12_0102_01.JPG

ジェフ・ベック亡くなる (2023/01/12) 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 |音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

私は、子供のころ、洋楽ロック少年だったが、ギターキッズだったかというと、そうではなかったので、「ジェフ・ベック」の偉大さをどこまで理解しているかは疑問だ。

ただ、一般に、3大ギタリストと言うと、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのことを指すが、その3人の中で、一番好きなギタリストが「ジェフ・ベック」だったのは間違いない。

というのも、彼が「ジェフ・ベック・グループ」として活動し始めてからは、他の二人に比べて、ジャズ・フュージョン・ファンクといった音楽の色彩が強くなり、インストルメンタル曲が多く、当時の私の好みの音楽に近かったのだ。

「ジェフ・ベック」は、ヴォーカルに邪魔されず、自在にギターを弾きまくる音楽スタイルを選んだのだろう。
それが、私には潔く映った。

ただ、ジャンルでいえば、「フュージョン」なんだろうけど、一般的な音楽ジャンルイメージほど「お手軽」な感じではなく、テクニックとアイデアが詰まっていて、熱もある音楽だった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。